玄関インターホンの交換に伴うサイディングのビス穴補修

いつもありがとうございます。

こちらは花見で大賑わいのこの時期。
毎年の事ですが私は繁忙期なので車
から眺めるだけで花見はおしまいです。

さて今回ご紹介します工事はリフォーム現場
のサイディングの穴補修です。

以前のドアチャイムからインターホンに交換
したのですが配線の穴とビス穴が2つ空いたまま。

 

<補修前>

これを直せる業者となるとやっぱり補修屋しかいないでしょうね。
まぁどの程度まで復元できるかは補修屋それぞれの力量によりますが。

それでは補修開始!
まずはポリパテを使って元の姿に形を整えます。

 

<補修中>

形が完成したら色を作って薄く何回か吹付け塗装。
もちろん艶も調整して周囲とピッタリ合わせます。

そして完成したのがこちら。

 

<補修後>

いかがでしょうか。
穴の痕跡は近くで探してもまずわからないレベル。

無事に終わってホッとして次の現場でまた
苦悩するのが補修屋の日常です。

そんなこんなで今回も一件落着でございます。