今年もお世話になりました。

いつもありがとうございます。

今年最後の記事はアパート浴室の壁補修です。

古いアパートの浴室ではよく見る錆びた壁。
このままでは入居をためらってしまう人もいるでしょうね。

 

補修前

 

ボコボコと膨らんでいるのは全て錆によるものです。
この部分をカッターではぎ取ってみると・・・

 

 

こんな感じで錆びています。そしてジメジメと濡れています。

全部張り替える事も可能ですが、それなりに費用がかかり
部屋数を考えると大家さんにはかなりの負担になります。

安価で見栄えを良くする方法は今回の様に
塩ビボードを貼り付ける工法しかありません。

 

補修後

 

ボードを貼る前にはもちろん防錆処理をします。
が、錆を止める事はできないのでそこはちゃんと
説明したうえでの施工となります。

 

最後になりますが

今年お仕事をいただいた各種の業者様、一般のお客様に心より感謝申し上げます。

 

コロナ禍と寒波で厳しい年末年始になりそうですが

来年は幸多き年でありますようお祈り申し上げます。

 

2021年も何卒よろしくお願い申し上げます。