新築 フローリング キズ補修 

新築 フローリング キズ補修 

posted in: 床・木建材の補修 | 0

長岡市の新築のフローリング・キズ補修画像です。

当然ですが、わざとキズをつける職人さんは誰もいないわけで、
知らず知らずにつけてしまったキズのパターンは現場によって様々です。

そのキズのパターンもさることながら、窓からの光の射し方もリペアを
難しくする大きな要因です。

たとえばこんなキズ。





上手に補修したつもりでも窓から射す光で補修跡がわかってしまうので
こういう場合はいつもより一手間、二手間が余計にかかってしまいます。



アパートなどのフローリング原状回復工事となると「木目書き」という作業が
あるので2~3時間は集中した根気が必要になります。

毎年、新建材に対する補修材も進化しており、日々勉強です。