玄関ドアノブ 再生塗装

玄関ドアノブ 再生塗装

こちらは築22年の玄関ドアのノブです。

ドアそのものは数年前に外壁塗り替え時に同色に塗り替えられてきれい
なのですが、このドアノブだけが「おきざり」にされたままでした。


すでにメーカーには同品の在庫はありませんし、似たような代替品も
売っていないとなれば、今あるものを再生して使うしかありませんよね。

ということで、このドアノブの再生依頼がありました。

塗装と一口にいっても分野がありますので、こういものは誰が直すのか、
いや、誰が直せるのか・・・やっぱり補修屋しかいないでしょう。


欠けて削れた箇所はパテで形成します。塗料は2液ウレタンを使用し、
色はシルバーに見えますが、上品な雰囲気を出すためにシャンパン
ゴールドを混ぜました(テシカメ画像では反射して分かりにくいですが)。

たったこれだけで玄関ドアの雰囲気がガラリと変わり、とても上品で
古さを感じさせません。今回は内側のドアノブも同様に再生しました。

奥様は「長年の悩みが解消できた」ととても喜んでくださいました。

今日もこれにて一件落着です。