経年劣化した玄関ドアをバリッと再生させます! 

経年劣化した玄関ドアをバリッと再生させます! 

暑かった8月も今日が最終日。

とは言っても後半は雨模様が続いて外仕事は全て延期(泣)。
スケジュール調整に頭を痛めている工事業者は多いでしょうね。

さて、今回ご紹介します工事は8月前半の猛暑の中で施工した
玄関ドアの塗装工事です。

現場は三条市にある築16年の一般住宅。
風向きの関係で雨の吹き込みが激しく、外側だけでなく
ドアの内側下部もかなり錆ておりました。


補修前



補修中


錆の処理は鉄板がピカピカになるまで削り落とします。
その後はあの手この手で防錆処理→パテ処理で平滑な下地を作ります。



補修後


今回はオリジナルカラーよりも少し黒味を効かせて
バリッとした威厳ある玄関ドアのイメージで仕上ました。

「すべてお任せします」とおっしゃられたご依頼主様は
完成したドアをみて「少し離れてみたら新品に見えますね」と
とても喜んでくださいました。

この度は誠にありがとうございました。