完成直前の新築  ドア交換に伴う補修工事

完成直前の新築  ドア交換に伴う補修工事

posted in: 床・木建材の補修 | 0

いつもありがとうございます。

3月も天候が不安定で外部工事の予定が二転三転。
引渡しが終わってから補修に伺うのはなるべく避けたい
のですがこれも仕方ありません。

さて、今回ご紹介いたします補修工事はなかなかない症例です。

補修前

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

鍵穴の金具を外すとこんな感じ。

Exif_JPEG_PICTURE

今回は諸事情により枠を替えずに隙間を埋めて仕上ます。
強度をつけるために各種のパテで形を作ります。が、
枠の角が一直線にきれいに出ないと全てがパーです。
そして最後は上から下まで全塗装して終了です。

補修中

Exif_JPEG_PICTURE

養生をはずし金具を取り付けて完成したのがこちら

補修後

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

完成した新築のリビングで吹付け塗装する訳ですから
広く養生して、とにかくミスト飛散による汚れを防ぎます。

もう何回か同様の現場で吹付け塗装による補修工事を
行っている私ですが毎回緊張しながらの作業です。

今回も無事に終わり、監督さんからの「お疲れさん!」
で終了となりました。