玄関ドア リフレッシュ塗装工事  猛暑にも負けず!

玄関ドア リフレッシュ塗装工事  猛暑にも負けず!

いつもありがとうございます。

異常とも言える連日の気温。
今回はそんな中で行った玄関ドアの塗装工事を
ご紹介いたします。

工事当日は10時の時点で33度。
これからまだまだ気温が上昇するという猛暑日。

ここまで暑いと塗装工事も特別なシンナーを
使わないと滑らかな艶肌には仕上がりません。

補修前

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

築18年の玄関ドアです。
ご覧のように錆がいたるところに顔を出し
見た目も劣化退色で古臭くなりました。

依頼主様のご希望はオリジナルに近い姿に戻してほしいとの事。
塗装すればプリントの木目柄は消えてしまいますが、その事は
了解をいただいての工事です。


いつものようにあの手この手で下地処理してから
艶肌がざらつかない様に丁寧に仕上ました。


補修後

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

塗装がはげていた兆番も黒く塗り、すべてリフレッシュ!

奥様は何度も眺めては「これで十分です!」。

工事の途中何度も日陰に逃げ込み、熱中症対策しながらの
2日間の工事が無事終わりました。

この度は誠にありがとうございました。