玄関ドアは家の顔。塗替えリフォームでイメチェン!

玄関ドアは家の顔。塗替えリフォームでイメチェン!

今年もはじまりました玄関ドアの再生リフォーム。

近年の玄関ドアは断熱・遮熱対策が施されていて
昔より重くなり、その分室内はとても快適になりました。

ただ問題はそのドアの金額が高い事(泣)。

錆が出た、雨染みで汚れた、紫外線により変色した・・・
それじゃ交換しよう!と言うほど安い買い物ではありません。

当社からのご提案は今の玄関ドアを再生塗装して使う事です。

補修前


いつもの劣化パターンの玄関ドアです。
下地処理には可能な限り鉄板の錆を落とし(ベルトサンダー大活躍!)
その削った箇所全てに防錆パテで平らに埋めて下地を整えます。
パテは硬化時に痩せるので大抵3回程度は必要になります。

色々と下地処理を繰り返してから再度全面に錆止めプライマー。


その後サンディングして色吹き→クリア吹きで仕上げます。

補修後


工期は2日~3日かかります。
傷みや錆の程度が軽ければ2日、重ければ3日。
ドアの大きさにもよりますがこれが大体の目安です。

もちろん今回もドアノブはいつもの色で塗装してあります。
依頼主様のご要望によりオリジナルより少し濃い色にして
クリアは5分艶で仕上ました。

「新品みたいですね!」と今回もとても喜んでいただきました。

この度は誠にありがとうございました。