浴槽のひび割れ ライニング工法で補修完了!

浴槽のひび割れ ライニング工法で補修完了!

5月のゴールデンウィークも後半に突入!
といっても私は年中無休なので関係なし。

一般のお客様の中には土日祝日に工事を
希望される方もおられるのでこの連休は
むしろかき入れ時なのです。

さて、今回ご紹介します工事は浴槽のひび割れ補修です。
どうやって直すのかというお問い合わせも多いので今回は
わかりやすく画像でお見せいたします。

補修前


当然ですがここからの水漏れもあります。
このひび割れをライニング工法で補修します。

補修中


ひび割れ部分をエポキシパテで埋めて平らに削り出したら
FRPシートを専用の液体樹脂で含浸しながら貼り付けます。

カチカチに硬化したらその周りを滑らかになる様に削ります。
ここでFRPシートを削りすぎると強度不足となり失敗なのです。


これで頑丈な下地が完成。もちろん水漏れも皆無です。
この後に部分的に下塗りをして乾燥させます。

そしてここからが補修屋としての力量が試される最後の工程へ。
それは調色して塗装する作業。書けば簡単ですが、変色・退色した
古い浴槽に色艶を合わせるのはなかなか難しい作業です。


補修後


これで作業終了です。
翌日からは入浴ができます。もちろん入浴剤も使用できます!
お手入れは普段と同じで簡単です。

浴室・浴槽でお悩みの方も多いと思いますが
交換しかないとあきらめる前にぜひ一度ご相談ください!