浴槽のひび割れ・水漏れ補修 これでまだまだ使えます!

浴槽のひび割れ・水漏れ補修 これでまだまだ使えます!

1月、2月の大雪の最中でもお蔭様で補修工事の
お見積もりやご依頼をたくさんいただきました。
ありがとうございました。

さて今回の工事はその中の一つ、新潟市東区に
出張して行った浴槽のひび割れ補修でございます。

補修前


白いガムテーブをはがしてみると・・。


「ユニット交換しかありません」「これは直せません」と
言われて仕方なくガムテープを貼って何年も我慢
されていたそうです。テープは2日しかもたないので
そのストレスを考えるとお気の毒としか言えません。

FRP浴槽のひび割れ補修は防水と補強を兼ねた
「ライニング」という方法で直します。

パテ処理して塗装しただけでは強度が足らず
またひび割れる可能性大です。

ライニング補修中


ガチガチに固まったら角を削り滑らかに。
凸凹があればエポキシパテで平らにし下地完成。

その後下塗りして仕上げ塗装で完成となります。

補修後


これでもうガムテープから開放されます。
ご主人様と奥様は「安く直って本当に良かった!」
と満面の笑みでした。

この度はありがとうございました。

もうすぐ3月、今年もアクセル全開でがんばります!