玄関ドアノブの劣化にはこれしかありません!

玄関ドアノブの劣化にはこれしかありません!

いつもありがとうございます。

今回ご紹介しますのは玄関ドアの塗装ではなくドアノブの塗装です。

メーカーに同じドアノブの在庫があれば取り替えればいいだけの
話ですが、さすがに20年位前の玄関ドアとなるとそのドアノブも
ほとんどが欠品状態。稀にあったとしてもかなりのお値段がします。

よって今回のようなドアノブ塗装は地味に人気があり、その美観を
回復すると玄関の雰囲気まで変えてしまうほどの存在感を放ちます。

補修前


ドア内側


依頼主の奥様は特にこの内側のみっともない姿が毎日苦痛なのだとか。

さぁそれでは今回もシャンパンゴールドで気品ある雰囲気にイメチェン!

補修後


ドア内側


乾燥後に取り付けて作業が完了しますので
1,2時間で終わる仕事ではありません。

美観を長持ちさせるために仕上げのクリアは
4:1の2液タイプ。それを希釈を少し抑えて
3回吹き付け塗装します。

塗装を知っている人なら「やりすぎだろ?」と思うはず。
なので乾燥に時間がかかります。

と言うわけで今回も無事終了しました。
もちろん奥様はとても喜んでくださいました。

同じお悩みの方はぜひご相談ください!