引越し業者がつけたキズの補修

引越し業者がつけたキズの補修

posted in: 床・木建材の補修 | 0

いつもありがとうございます。

9月は人事移動(転勤)の月でもあり、よって引越し
業者の繁忙期でもあります。

今回ご紹介しますのは引越しに伴うキズ補修です。

ダイニングに冷蔵庫を収める際に養生の不備により
フローリングに大きなキズを付けてしまいました。

補修前

IMG_0004
かなりの引きずった跡です。
キズを触ってみると1~2mm程度へこんでいました。

薄いすりキズ程度ならワックスを塗ればわからなくなる
場合もあるのですが今回はそんな簡単にはいきません。

キズ全体に補修剤を充填し木目を書いてサンディング
シーラーを吹き付け。

補修中

IMG_0010
乾燥後、軽くサンディングしてざらつきを取ります。
最後にワックスにて艶を合わせて仕上げとなります。

3ヶ月もすれば回りと馴染んで、より自然に見えます。

補修後

IMG_0011 IMG_0013
築30年ほどのフローリングですので生活キズは他にたくさん
ありましたが、付けたキズはその痕跡が消えるまでやらない
と依頼主様のOKはいただけませんよね。

という訳で今回も無事終了しました。
ありがとうございました。