玄関ドア 再生塗装 進行した内側の錆

玄関ドア 再生塗装 進行した内側の錆

今回ご紹介します玄関ドアの再生塗装は
ドアの外側より内側の錆がひどかったという
珍しい事例でございます。

補修前

CIMG0002 CIMG0003 CIMG0004
ドア内側の錆

CIMG0005
ご覧のように外側の錆は下部に小さく4箇所程度。
しかし内側は角が錆によっってボロボロの状態。
こういうケースは初めてです。

それではまず内側の部分補修から。

防錆処理をしてポリパテにて平らに成型。
それから部分塗装で完成。

CIMG0015
内側が終わったら次は外側です。
まず4箇所ある錆びた部分を補修。

ドアノブもはずしてシルバーに塗装します。

全体の仕上げはオリジナルカラーの近似色を作って吹き付け塗装。
最後のクリアは半艶です。

補修後

CIMG0010 CIMG0013 CIMG0014
こちらのお宅は外壁工事が終わりとてもきれい
に変身したのですがこのドアだけ古いままでした。

今回の再生塗装で全てがきれいになり依頼主様も
ご満足のことと思います。

新品交換となると40万、50万とかかる玄関ドア。

高額な出費にお悩みの方々に「再生リフォーム」という
安価な選択肢もあるという事をこれからもご紹介して
いきたいと思います。