出窓カウンター 結露・紫外線による劣化補修

出窓カウンター 結露・紫外線による劣化補修

posted in: 床・木建材の補修 | 0

今回ご紹介しますのは出窓カウンターの木補修です。

窓際が結露による水膨れと紫外線により木の表面がめくれ、
酷い箇所は腐ってボロボロになっていました。

1413115498522 1413115190441
この部屋は元々は和室でしたがリフォームにより洋間になります。

そこで今回はこの劣化を補修後、全体を白く吹き付け塗装して
洋間の雰囲気に合うカウンターにイメチェンすることに。

それではまず劣化補修から。

1413115172599
フローリング補修と同様にめくれてボロボロに劣化した箇所を
完全除去してからポリパテで埋めます。

そしてそれをサンダーで平らに削り、最後に
塗装面全体にくまなくサンダーをかけます。
もちろんへこんでいる箇所は補修します。

それが終わったら塗装準備にかかります。

室内はすでに全ての工事が終わっていますので吹き付け時の塗料ミスト
でクロスやフローリングを汚さないように広めに養生します。

そして下塗りのシーラーを吹き付け、ホワイトの半艶で仕上げます。

完成画像がこちら。

CIMG0003 CIMG0007

吹き付け塗装はやっぱり美しい仕上がりです!

この補修で洋間にピッタリの雰囲気になりました。

窓際の結露もこれでへっちゃらです。

今回は「こういう事も可能です」という一例でした。