玄関ドア 塩害 防錆&再生塗装(新潟市)

玄関ドア 塩害 防錆&再生塗装(新潟市)

今回の現場は新潟市寺尾です。

最初にお見積もりのご依頼があったのは昨年の11月末。
「歳が明けて春の陽気のいい頃にお願いします」という事
で大変長らくお待たせをいたしました。

施工前

CIMG0015 CIMG0023
まぁここまで錆が進行してしまいますと鉄板が部分的に
膨れて「真っ平ら」にはなかなか復元は難しいのですが、
それでも時間の許す限り下地を整えて再生塗装を行いました。

また、ドアノブも劣化して部分的にクリア層がボロボロで
したのでこちらもいつも通りに再生しました!
カラーはピュアシルバーです。

いかがでしょうか!眩しい仕上がり!!

CIMG0026
吹き付け塗装する当日は快晴でしたが少し風がありました。
しかも駐車場が2mしか離れておらず、塗料がかかると大変
ですので奥様の車1台丸ごと養生してからの吹き付け作業。

CIMG0027
パテ処理や防錆処理をしてから全体に2液タイプのプラサフを
厚めに吹き付け。シンナー希釈を少し抑えていわゆるスプレー
パテですね。少しでも凸凹をなくして仕上がりを美しく!

CIMG0030
乾燥後に全体を軽くサンディングしてから仕上げとなる2液タイプの
ウレタン塗料を吹き付けます。色はドア内側のオリジナルカラーを再現
しました。最後のクリアは艶全消しです。

そしてこれが完成です。

CIMG0032 CIMG0035
玄関照明、郵便受けもボロボロでしたので余った塗料を
使いきれいに化粧しました。

これが
CIMG0031
こんな感じに
CIMG0037
今回の工期は2日間。ご予算の関係でアルミ部分は塗装しませんでした。

通りがかった近所のおじいさんが「こんな商売があるの知らんかったわ」
「これで十分だね」と言われました。

という訳でこの現場も無事に終了しました。
依頼主様ありがとうございました。