キッチン天板&シンク 再生塗装

キッチン天板&シンク 再生塗装

3月8日だというのに今日も外は吹雪でございます。

少雪の年はこんな風にダラダラと冬がぶり返して
なかなか春めいてくれません。これでは外仕事は
まだまだ無理なようで・・・。

という事で今回は内仕事です。
キッチン天板(人大)とシンクが20年間の使用により
キズや欠けにより随分とくたびれた状態でした。


施工前

CIMG0003 CIMG0001 CIMG0002 CIMG0004
今回は天板の欠けを補修してからシンクも丸ごとオイスターホワイト
に吹きつけ塗装します。

天板は全艶消し、シンク内は半艶で仕上げます。
艶を抑える事により今後付くであろうキズを目立たないようにするためです。

養生した画像

CIMG0005
施工後

CIMG0016 CIMG0014 CIMG0008 CIMG0011
塗装した画像がグレイっぽく見えますが実際はかなりホワイト
寄りです(依頼主様と色を決めました)。

シンクの底面はキズ防止のためにマットを敷いて使用される
事をお勧めします。毎日のお手入れは中性洗剤で普通に洗浄
していただければOKです。

今回は単色仕上げでしたが、シンク内だけ色を変える事も可能です。

お風呂同様、こちらも新品交換に比べたらバカ安ですので、こういう
選択肢もあるということのご紹介でした。

それではよろしくお願いいたします。