玄関框(かまち) 白アリ駆除の跡補修

玄関框(かまち) 白アリ駆除の跡補修

posted in: 床・木建材の補修 | 0

ドタバタの毎日で気づけば12月も半ば。
寒い日が続いていますので怪我をしないように
心がけている今日この頃。

さて今回は玄関框の白アリ駆除をした穴をふさぐ補修です。


CIMG0003 CIMG0002
業者が框に18箇所の穴を開けて薬液を注入。その穴の大きさは直径15㎜、深さ7㎜。

今回の補修方法はエポキシ系木工パテを5㎜充填し硬化後にハードワックスを充填。
その後、木目を書いてサンディングシーラーで下地を整えてから全体に
薄く着色塗装し最後に艶消しクリアを吹いて完成です。


充填作業中
CIMG0007
木目書き&色微調整作業
CIMG0008

全体に薄く色をかぶせて艶消しクリアを吹いて完成
CIMG0010
この日は約2時間半の作業で依頼主様からのOKをいただき
次の現場に急行しました。

年が明ければしばらくは暇になって家でゴロゴロすることに
なると思いますので今は現場掛け持ちで頑張っております。