玄関ドアノブリフォーム

玄関ドアノブリフォーム

今回の現場は18年間使用のドアノブリフォームです。

真鍮製で元々は金メッキなのですがご覧の様に劣化して
その面影すら残っていません。



私は金メッキに戻すことはできませんのでゴールドの塗装で
復元することとなりました。

それでは作業開始!

旧塗膜をすべて削り落とし2液硬化型プラサフを吹き付け。


その後、ゴールドを100%希釈でムラなく吹き付けたら
仕上げとなるクリアコート4回重ね吹き。

鍵穴には最初から塗料が入らないようにある工夫が・・これは秘密です。

そして完成したのがこちらです。


天日の下、3時間の乾燥を待って取り付けました。


ここで依頼主様に私からご提案。

ついでにこの蝶番も劣化しているのでブラックの艶消し
に塗りませんかと。


左右で6個ある蝶番をすべて艶消しブラックにしたら、とても
落ち着いた品のある雰囲気に変わりました。


今日は快晴で乾燥が早く仕上がりもバッチリ!
ちなみにこの犬は陶器の置物で目と鼻をついでに黒く塗りました(冗談です)。

この度はありがとうございました。