アルミ玄関ドア&ドアノブ 原状回復/再生塗装

アルミ玄関ドア&ドアノブ 原状回復/再生塗装

今回の現場は直江津地区です。

この年代のドアはアルミ地に塗装してあるタイプが多く、
当然ですがアルミですので錆はありません。

経年の紫外線や風雨により劣化して変色、艶引け、はがれ
によって随分とくたびれたドアになってしまいました。



以前にも同ハウスメーカーのドアノブの再生塗装記事を
ご紹介しましたが、単なる偶然ですのでこのメーカーのドア
に問題がある訳ではございませんのであしからず。


劣化した塗装を徹底的にケレンしてからプラサフを下塗り。



同時進行でドアノブは取り外してシャンパンゴールドに仕上げます。



その後、ドア全体を軽くサンディングしたらオリジナルカラーを調色
して吹き付け塗装(今回、艶は全消しです)。

そして完成したのがこちらです。


今回、案外時間がかかったのがこの格子を筆で黒く塗る作業。
塗料がガラスに付かないように・・まさに根気仕事です。
(2時間半かかりました)

その甲斐あって依頼主様からは大変喜んでいただきました。

この度はありがとうございました。