ユニットバス 浴槽&床 再生塗装(長岡市)

ユニットバス 浴槽&床 再生塗装(長岡市)

いよいよ12月です。

11月末にスタッドレスタイヤに交換しておいたので昨日の雪
にも焦ることなく無事に今回の工事が終了しました。

現場は長岡市。中古物件の再生リフォームです。
今回のバスタブは黒です(実は初めて見ました)。

これをアイボリーホワイトに再生塗装いたします。


再生塗装前


一見すると綺麗に見えます。が、やはり黒はキズが目立ちます(内側)。
角度を変えて見るとまったく艶がなく古ぼけて見えてしまいます。

それを再生リフォームしたのがこちらです。





白を黒にするのは比較的簡単なのですが、黒を白にする時には
「吹きムラ」に注意が必要です。翌日の磨き工程の段階になって
「あれ?ここ薄っすらとまだ黒い」なんて箇所があったら最悪。

そうならないように「色決め」段階で1工程多く吹き付けてあり
ますのでバッチリOKでした。

年内の浴槽塗装工事がまだいくつかご予約をいただいておりますので
バッチリ体調管理して、春夏秋冬いつも変わらぬ仕上がりで皆様の
ご期待にお応えしたいと思います。

お風呂でお悩みの方は、お電話・メールお待ちしております。