外壁タイル ひび割れ補修

外壁タイル ひび割れ補修

大きくひび割れた外壁のタイルです。



補修前はひびから雨水が入ることを嫌った依頼主様が防水屋に
頼んでタイル全面をコーキングで塗り固めていたのだそうです。

しかし、それだとさすがに見た目が悪いということでご相談
をいただきました。

依頼主様のご要望は「自然な美観を復元して、尚且つ防水
対策もバッチリな補修をお願いしたい」という事でした。

かしこまりました。それでは作業開始です!

まずは防水対策のためにひび割れた部分に弾性ボンドを注入
し圧着した後、ポリパテでひび割れを埋て平滑研磨処理。




下地ができたのでプライマーを吹きつけて乾燥タイム。
その間に調色してタイルの色を作ります。

そして、塗装してみると・・どうもそこだけがきれいに
なりすぎて違和感がありありです。




そこで雨染みの汚れを再現するべく「雨染みの色」を作り
薄く着色しました。




塗装が乾燥したら目地にコーキングを打って終了となります。




目地に打ったコーキングはアンバー(黒)の方が良かったかなぁ・・とも
思いましたが、黒すぎてかえって目立つ気がするので今回はこれでよしと
いうことで。でも防水に関してはパーフェクトだと思います。

依頼主様のOKもいただき、本日もこれにて一件落着です。
ありがとうございました。