新築 フローリング ボンドの跡 復元補修

新築 フローリング ボンドの跡 復元補修

posted in: 床・木建材の補修 | 0

最近、建築業者の方々はこれに大変お困りでしょう。

なんせこのフローリングボンドは硬化したら何をもってしても
まず剥がれないし溶けない代物です。

まぁサンドペーパーで削れば剥がれるでしょうが、
同時にフローリング自体も削れてしまいます。

このまま引き渡せばクレームになるのはわかりきっています。
施主様にしてみれば、これと一生付き合わなければならないのですから。





硬化前なら溶剤を使えば完璧にきれいに拭き取れるようですが、
面倒なので大抵はその溶剤を使わずにウエスで乾拭きしている
大工さんが多いのではないでしょうか。

なので、乾いた時に白く残ってしまうのです。しかもあろうことか
それが足裏についたまま知らず知らずに部屋中にこのボンドの跡
だらけなんて事も決してめずらしくはありません。

この超強力なボンドはハウスクリーニング業者も悩みの種・・・
というか、もうお手上げだと言っていました。

そういう私も無理にはがそうとしてメラミンスポンジで強くこすって
フローリングに研磨キズをつけてしまい青ざめた事もあります(大汗・・)。

ただでさえノーワックスフローリングは補修が難しいのです。
リスクが大きいものはなるべく避けて通りたい・・・。

しかし、「何とかしてほしい」という現場からのたくさんの声に奮起して、
幾度かの試行錯誤の末、このように復元させるまでに至りました。





このレベルなら光が射す場所でも醜いボンド跡はまずわかりません。
ただし、これは当社オリジナル工法ですので作業工程は公開できません。