バスタブ 再生リフォーム 中古住宅(新発田市)

バスタブ 再生リフォーム 中古住宅(新発田市)

8月末頃、お取引先の中古住宅販売会社様から「フローリングの日焼け
と扉の穴とバスタブのリフレッシュ塗装を頼むよ」とのお電話をいただき
3日間の出張で施工してまいりました。

現場を拝見するとクロスはリフォーム済でクリーニングも終わっていて
とてもきれいな状態です。

これで私がフローリングと扉の穴を補修すればバッチリ・・・と思いきや
そうそうバスタブがありました。


パッと見て、なんでこんなに劣化したんだろう?・・と思うくらい艶が
落ちたバスタブでした。


といってもキズやヒビもないし、状態はいいので再生塗装すれば
まだまだ十分使えるバスタブです。

この日も暑くて大変でしたが無事塗装終了。

吹付け塗装終了直後の画像



塗装が終わればその日は道具を洗浄して帰るのみ。


一夜明けて、夏場は乾燥が速いのでとてもいい艶肌状態!

ここからさらにコンパウンドでポリッシングして仕上げます。

私は塗装肌の状態を見て1000番~3000番のコンパウンドを使い、
丁寧に磨き上げます。

その後、バスタブ周りのコーキングを施工して終了です。

そしてこれが完成した画像です。



いつも通りの仕上がりですが、きれいに生まれ変わった
バスタブはいつ見ても気持ちがいいものです。

時間に追われてあっという間の3日間でしたが、すべて問題
なく作業が終了し、心地よい疲れとともに帰宅しました。

ありがとうございました。