新築引渡し前 飛び出たビスの補修

12月は新築の引渡しが多く必然的に
キズ補修の依頼も多くなります。

予算的に大工さんが直している現場も
ありますが補修剤を使いこなすレベル
は正直言いましてかなり低いです。

未だにまだコーキングをキズや穴にぬって
「ごまかそう」なんて現場もあるくらい。

長期ローンで新築した施主様は今とてもキズにシビアです。
だから私も真剣勝負で現場に臨んでおります。

 

<補修前>

階段に飛び出たビス。
これはポンチを使って叩いてもビスは
へこみませんのでルーターで削るしか
ありません。

きっと最後に補修屋が直すからとそのまま
にしておいたのでしょう。

 

<補修後>

いかがでしょうか。

ビスが飛び出ていた事を知らない人なら
まったくわからないレベルです。

プロの補修は「色・艶・形」の三拍子が揃って
完成となります。

小さなキズでもクレームになる時代だからこそ
慎重に丁寧にをモットーに補修しております。

キズでお困りの場合は迷わずお電話くださいませ!